管理栄養士たかはしまみこ一覧

甘酒

炊飯器を使って「お米をおかゆに炊いてから作る甘酒」と「お米なしの甘酒」と2種類作ります。美味しく作るコツは、温度、香り、色、硬さ、この4つのチェックをして、上下を返すように全体をかき混ぜることです。温度は55~60℃を保つようにします。

わらべ南瓜

ちっちゃなかぼちゃの和風のお菓子です。できあがったお菓子を見た姉が、可愛い名前「わらべかぼちゃ」と名付けてくれました。 健康栄養講座で作った時も人気でした。

カリフラワーのスープ

市販のだしの素やコンソメは使わなくても美味しく出来ます。今回はニンニク、しょうが、セロリをじっくり炒めてコクを出し、さらに最後にバターでコクと風味を出しています。 健康栄養講座「脳が喜ぶ食事」で調理実習したメニューの1つです。牛乳の代わりに豆乳を使っても美味しいですよ。 ブロッコリーはよく使われていますが、最近はカリフラワーはそれほど出回っていない気がして、あえてカリフラワーでスープを作ってみました。カリフラワーのシャクッシャクッ感(?表現が...?)をぜひ味わってくださいね。

脳が喜ぶ食事~健康栄養講座の様子~

講座内容は「脳が喜ぶ食事」の講話と調理実習で全3回シリーズ。伝統的な日本の献立を栄養学の観点から見つめ直し、基本の調理、出汁の取り方や魚のさばき方などを季節の行事に合わせたメニューで実習しました。11月は秋を意識したメニュー、12月はお正月を意識しておせち料理、1月はもはや現代日本では普通に食されている洋風のメニューにしました。

ぽぽのいろは~食事内容編

ぽぽのように、傷の後遺症でカリカリフードは難しい子や市販のフードが苦手な子など手作りごはんにする子の理由は様々だと思います。「手作りしたいけれどよく分からないとお困りの飼い主さん」と「わんこが喜んで食べられる美味しいごはん」の参考になれば嬉しいです。

健康運動指導士に合格するには?

健康運動指導士を目指している方の参考になればと思い、私の合格までの道のりを書き出してみました。仕事の忙しい中、勉強時間の確保は、なかなか難しいのが現状でした。振り返ってみて思ったことなども書いているので、試験対策の参考にして頂ければ嬉しいです。頑張って合格してくださいね~

塩麹(塩こうじ)

麹の力で食材を柔らかくし、旨味を引き出します。我家での作り方も紹介しています。使い始めると、もう美味しくて、私はやたらと塩麹で色々な食材を醸しちゃいます。発酵って素晴らしい♥醸すって素晴らしい♥

ぽぽの毎日ごはん

2018.2.16今日は13才の誕生日です。1回目の「毎日ごはん」初投稿となりました。朝ごはんは、鶏胸ひき肉・人参・キャベツ・とうもろこし・白すりごま・海苔のおじや、夕飯はお誕生日のお肉ケーキ。

ぽぽのいろは~健康管理と日常生活編

高齢犬「パピヨンのぽぽ」の病気管理と日常生活のお世話について。食道に小さな穴が開いている、噴門(食道と胃の間)のすぐ上の傷跡がケロイド状、慢性肺炎、歯周病、甲状腺ホルモン低下、マイボーム腺が詰まり気味、鼻がカサカサと病気のデパートのようなわんこですが、13才になりました。<補足>食いしん坊で~す。